男性からの印象が良くなる最強会話術「さしすせそ」を解説

恋愛の豆知識
この記事は約3分で読めます。

気になる男性から「もっと話したい」「次も会いたい」と思ってもらえたら嬉しいですよね。

このように男性から好意的に思ってもらうためにはあなたと一緒にいて「楽しかった」「安心感がある」など、良い印象を持ってもらう必要があります。

そのためには見た目ももちろん大切ですが、会話がとても重要です。

男性からの印象が良くなる最強会話術「さしすせそ」を解説します。

男性からの印象が良くなるために必要なこと

一度会った男性から「もう一度会いたい」と思ってもらうためにはあなたの印象を良くする必要があります。

一緒にいて楽しいと思ってもらうことが大切です。

そのために必要となってくるのが会話術です。

男性は自分の話を聞いて欲しいという願望が強いので、女性は聞き上手になって男性に安心感を与えることで印象を良くすることができます。

そこで最強の会話術の秘密が「さしすせそ」です。

「さしすせそ」とは何か?

さて、会話の「さしすせそ」をご存じですか?
これは男性に対する褒め言葉です。

具体的にお伝えすると

・さ→さすが
・し→知らなかった
・す→すごい
・せ→センスいい
・そ→そうなんですね

この5つです。

「さすが」

褒められて嫌な気持ちになる男性はいません。

大人になると褒められる機会も減るので、褒めてくれるあなたは特別な存在になれるかもしれません。

仕事の話など、成功体験の話が出てきたらさり気なく「さすが」と伝えてみましょう。

「知らなかった」

自分の知識を人に伝えることが好きな男性は多いです。
女性から「知らなかったです。詳しく教えてください!」と言ってもらえると嬉しくなります。

男性は自分の話を受け止めてくれる女性に安心感を抱き、また愛しい気持ちになるでしょう。

「すごい」

相手が自分を認めてくれると心を開きやすくなります。

「すごい」という言葉は相手を肯定する言葉であり、ほめ言葉です。

会話の中で自然に使いやすい言葉でもあるので、実践しやすくおすすめの言葉でもあります。

「センスいい」

男性が身に着けているものや選んだものに対して褒めるときに使いやすい言葉です。

服装やカバンなど目に見えるものから、趣味や好みについてなど様々なところで使いやすい言葉です。

男性は自分のこだわりを認めてもらうことでプライドが満たされます。

「そうなんですね」

愛される最強の相槌とも言えるのが「そうなんですね」です。
この人は自分の意見をしっかり聞いてくれると思ってもらうことができます。

たとえ、あなたの意見が男性とは違ったとしても、相手の意見を否定することなく「あなたはそうなんですね。」と肯定することができます。

このように上手に「さしすせそ」を使うことで、男性との会話が苦手だと感じている人でも聞き上手な女性になることが可能です。

まとめ

最強の会話術「さしすせそ」は恋を叶えたい女性にぜひ取り入れてもらいたい言葉です。

そして、この会話術と一緒にあなたのとびきりの笑顔を男性に向けてあげてください。

ニコニコと自分の話を聞いてくれるあなたのことを男性は愛おしく感じるはずです。

恋を叶える最強会話術「さしすせそ」で素敵な恋愛をしちゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました