社会人は出会いがない!?出会いのキッカケを広げる場を紹介

恋愛の豆知識
この記事は約2分で読めます。

社会人になると、会社と家の往復だったりで出会いの場がなくなったと感じていませんか?

そこで今回は、社会人になって出会えた場所や出会い方をご紹介していきます。

社会人の出会い方・出会った場所とは?

出会いたいのに全く出会いがないという状況が全国的に起きています。

①SNSで出会った

TwitterやインスタなどのSNSでフォローし合ってDMなどのやりとりなどをしていて、仲良くなるパターンも社会人にとってとても貴重な出会いの場です。

同じ趣味の人がフォローしたり、といった流れで出会った人もいるのでSNSを頻繁に更新するのも、チャンスかもしれません。

②習い事

以前から興味があった習い事を始めてみるのも、社会人が出会いを増やす方法の1つです。

スキルアップにもつながりますし、同じスキルを取得したい仲間も増えるので、人脈も増えます。

③合コン・飲み会

よくある出会いのパターンです。

一番多い友達の紹介や職場や仕事関係の出会いでの延長のような出会い方なので、社会人にとって一番現実的な方法です。

20代なら大学時代の友人とのつながりもまだ強く独身も多いので、20代の社会人のなりたてのうちに積極的に参加しておくと良いです。

④結婚式の二次会

出会いがないと感じている社会人の方にオススメなのが結婚式の二次会です。

結婚式の二次会は、会費制の出会いの場と言われるほど出会いに溢れています。

新郎新婦のどちらの知人として参加しているので、共通の話題にも困りません。

⑤カフェや美容室の店員

いつも行くお店だと店員さんに顔を覚えられたり、店員さんに恋をすることもあります。

顔馴染みだと話しかけやすいですし、店員さんから話しかけられることもあります。

仕事中に連絡先を交換するのは、なかなか難しいですが、よく行くお店も出会いの場となります。

⑥友達の紹介

かなりの確率で出会っているのが、友達の紹介です。

お互いの性格などを理解した上で紹介している、友達の友達だから悪い人ではない、ということもあり高確率で会うことになり、付き合うことになります。

交友関係の広い友達に、それとなく出会いがほしいことを伝えてみてください。

⑦マッチングアプリ

マッチングアプリは、今や20代から30代には自然な出会い方として定着しています。

マッチングアプリは、出会いがない社会人が最もコスパよく出会えるツールですので、活用してみてください。

社会人は出会いがない!?出会いのキッカケを広げる場を紹介まとめ

時間がなくて出会いがないと感じていても、少しの行動で必ず異性と出会える場は広がります。

自分に合った出会い方を探して、素敵な方と出会ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました