結婚前に同棲するメリット・デメリット

恋愛の豆知識
この記事は約2分で読めます。

結婚前の同棲、絶対にした方がいいと言う人もいれば、しない方がうまくいくと言う人もどちらの意見も多くあります。

もちろん同棲する、しない、どちらにもそれぞれのメリット、デメリットがあります。

今回はその両方をいくつか挙げて行きたいと思います。

同棲のメリット

 

・一緒に生活するとお互いの嫌な部分も良い部分も両方見られる

結婚の予行練習のようなイメージですね。婚姻届を提出した後、同棲を開始して仮に欠点などが見つかったとしても簡単には後戻りは出来ません。

・節約できる

同棲すれば、節約にも繋がります。結婚して子どもができるまでは、2LDKのような間取りはさほど必要ではありません。むしろ世の中には1DKや1LDKで十分な暮らしができているカップルが多くいます。二人でコツコツ貯めたお金を、結婚資金に充てる事ができるでしょう。

それぞれの価値観があるかとは思いますが、家賃は節約できる大きなポイントではないでしょうか。

また、外食を控え、二人で自炊をすることで、食費の節約にもなります。 結婚前に料理の腕を上げておくのもいいですね。

同棲のデメリット

・結婚のタイミングを逃す

よくあるのが、ダラダラと何年も同棲生活を続けてしまうこと。

結婚しているのとあまり変わらない感覚になり、籍を入れるタイミングを見失ってしまうことがあります。

年齢的に早く結婚したいなどある場合は、始める前に同棲終了のリミットを設けた方が良いでしょう。

・新鮮味がなくなる

同棲した流れでそのまま籍を入れると、これまでの生活とあまり変わらないので、結婚した実感がすぐには湧きにくいかもしれません。長い期間同棲すると、家族のように慣れてしまい、

新婚生活のウキウキ感がなくなることも。

結婚前の同棲は、それぞれメリット、デメリットがあります。

そして、それぞれのカップルにとっても、同棲がプラスになるのか、マイナスになるのかは違うでしょう。

二人にとってのベストをよく話し合って決めてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました