結婚相談所を利用した婚活のメリット・デメリットとは?

恋愛の豆知識
この記事は約2分で読めます。

結婚相談所と聞くと、世間体を気にしてしまったり、料金が高く、なんとなく敷居が高いというイメージを多くの人が持っているのではないでしょうか。

結婚相談所は「30才を過ぎてから利用する」イメージも大きいかもしれません。

しかし最近では、婚活ブームにより20代の利用者が増加していたり、

従来よりリーズナブルな料金で活動できる相談所が増えたりと、かなり利用のハードルがさがっています。

また、マッチングアプリなどを利用する20代も増えており、ネットやサービス業者を通じた出会いに対するハードルが低くなっていると同時に、結婚相談所の利用者数も増加し続けていく見込みがあります。

ではここから、結婚相談所を利用した婚活のメリット・デメリットについてお話しします。

結婚相談所を利用した婚活のメリット

 

まず、他の婚活サービスと比べても男女ともに真剣に結婚を考えている会員しかいないということ。

結婚相談所の利用には一定の費用がかかることはもちろん、初期登録の際には、独身証明書や源泉徴収票、大学の卒業証明書の提出、そしてプロフィール用の写真をスタジオへ行って撮影したり・・

こうした様々な準備が必要で、始める前から色々な労力がかかる分、それほど真剣に結婚を考えていないと出来ないことでしょう。身元がハッキリと分かり安心してお相手と会えることももちろん大きなメリットです。

マッチングした相手とは最初からお互いに希望条件がほぼ一致しているので、

実際に交際がスタートしてから婚約への期間が平均して1年未満というスピード感もあります。

結婚相談所を利用した婚活のデメリット

晴れて成婚したが、「結婚相談所で出会った」と家族や友人になんとなく話しにくい、と感じる女性にとってはデメリットかもしれません。

また、昔よりは料金が低くなったとはいえ、マッチングアプリや街コンなど、他のサービスに比べると少し高めの料金設定の為、せっかく結婚相談所に入会したのになかなか良いご縁がないと、「あんなにお金を使ったのに……」と、余計なストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。

結婚相談所への入会はメリットとデメリット、両方があります。

お金を支払って入会したからといって、必ず希望の人と結婚できるというわけではありませんが、

空前の婚活ブームの今、ひとつの可能性として視野に入れてみるのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました