ダイエットに欠かせない水・効果・飲み方・水ダイエット

美容の豆知識
この記事は約4分で読めます。

ミネラルウォーターなどの水を飲むとダイエットに効果的というのは、広く知られています。

今話題になっている『水ダイエット』をご存知ですか?
水ダイエットは、水しか飲まないなどというダイエットではありません。

ダイエット=水には、効果的に飲む必要があります。

そこで、美しく健康的な身体を作るためにお水の役割や効果的な飲み方についてご紹介していきます。

ダイエットに欠かせない水とは?

なぜ身体にとって水が必要なのか

成人女性の体の約6割は、お水で出来ています。

この水は、一つの体の中にある細胞の中にあります。

水の2/3は、細胞の中に含まれていて、体を正しく機能させるための働きをしており、
残りの1/3は、血液、もしくは細胞と細胞をつなぐために使用されています。

このことから、水は人間の体にとって欠かせないものということがわかりますね。

お水を飲むことで期待できる効果

●代謝が上がる

水分を補給することによって血行がよくなるため、基礎代謝の向上が期待。

水のかわりに白湯を飲むと、胃腸が温まって内臓の働きが活性化することで代謝が上がりやすくなります。

体が冷えやすい方は、特に夏場でも冷たい水よりも白湯を飲むほうがオススメです。

●過食を防ぐ

お腹が空いていると、一気に食べてしまったりしますが、食事の前や食事中に水を少し飲むと空腹感を抑えることができます。

空腹感を抑えておけば、ゆっくり食事をすることができますよね。

そうすることで、食後20分くらいから働き始めるといわれている満腹中枢を刺激しやすくなり、結果的に食べすぎを防ぐことができます。

●便秘解消

便秘がちになると気になる下っ腹がでてしまう原因となってしまいます。

しっかりと水分補給することによって、便が水を含み柔らかくなりスムーズに排便することができます。

水を適切に飲むことで、胃・大腸の反射を促すことに効果的です。

便秘の方は、特に起床時に水を飲むことをオススメするわ。

●むくみを解消

大量の水を一気に飲むと体はむくみます。
ですので、水はゆっくり飲むことでむくみを解消できます。

むくみを解消すると血流もよくなるので、代謝も上がり痩せやすい体になります。

ダイエットに欠かせない水の選び方

水には、主に軟水と硬水があります。

軟水と硬水とは硬度の違いがあります。

軟水

軟水は、カルシウムやマグネシウムの濃度が低く、さっぱりとした風味とまろやかな口当たりが特徴です。

普段日本でよく飲まれているのは軟水です。

硬水

硬水は、苦味や口当たりを重く感じます。

しかし、便秘解消に効果があるマグネシウムが含まれているため、ダイエットをしている方によく飲まれています。

ダイエットに欠かせない水の飲むタイミング


基本は、喉が渇いたと感じる前に飲むことが大切です。

起床時、就寝前、午後の休憩時、入浴後、スポーツをする前後に水を飲むといいです。

体質によっては、一度にたくさんの水を飲んでも処理ができず、尿として排出されてしまう場合もあります。

コップ1杯分ずつを何度かに分けて飲むことをおすすめします。

ダイエットに欠かせない水を飲むときの注意点

トイレが近くなる

今までより水を飲む量が増えることで、トイレが近くなる場合があります。

水分を多く摂取した時などに頻尿になるということは異常ではありません。

即効性があることではない

水を飲むことですぐに効果がでるわけではありません。

水を飲むことで代謝がよくなったり、便秘が解消されるということは、少しずつ継続されて積み重なった結果、ダイエットにつながる可能性があります。

結果を求めすぎず、無理のない範囲で取り組んでいくことがおすすめです。

ダイエットに欠かせない水で効果的に!

ダイエットに欠かせない水を飲むことは、食事バランスの良い食事にプラスすることが前提となっています。

いつもより水をこまめに、ゆっくりと飲むことが一番おすすめです。

水を飲むことを意識しつつ、いつの間にか生活習慣になってきたら、今よりももっとキレイになったいるはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました