自爪を綺麗にする方法

美容の豆知識
この記事は約2分で読めます。


ネイルを楽しみたい!

なのにそれを邪魔するのがすぐに破れたり欠けてしまう弱い爪。欠け方によっては時に痛い思いまでさせられます。もともと爪が弱いと感じている方や、ジェルネイルなどで爪が傷んでしまった方も多いと思います。

持ちが良い分ジェルネイルは落とした後に爪が傷んじゃってる・・なんて事も多いですよね。なので、ネイルを思い切り楽しむ為にまずは美しく健康な自爪作りを調べてみました。

爪って何からできているの

爪は実はケラチンというタンパク質でできています。なんと髪の毛もこのケラチンが主成分なので
す。なので体調不良やタンパク質不足の食事が続くと、髪はパサパサ、爪はボロボロと、健康だけでなく美容の面でも最悪です。食べ物で健康な爪や髪のための栄養素を積極的に摂取したい場合は以下の食品がお勧めです。

・卵・ヨーグルト・牛乳・鶏肉(鶏レバー)・豚肉(豚レバー)・あじ・いわし・かつお・鮭etc…

美しさは外側からのケアだけでなく、まずは内側から作っていきたいですね。

マニキュア(ポリッシュ)を塗る

爪を強くするために、しばらくの間継続してマニキュアを塗るのも効果的です。それって爪に悪いんじゃないの?というイメージをもたれるかもしれませんが、そうすることによって爪の乾燥を防ぐという効果があります。爪は指から水分を吸い上げています。それをマニキュアで蓋をして、潤してあげるイメージです。重ね塗りすることで衝撃からの割れや欠けを防ぐ効果もあります。

自爪を爪切りで切らない

簡単に素早くバチンバチンと爽快に爪をカットすることができる爪切り。しかしこの衝撃は爪には最悪です。この衝撃はひび割れや二枚爪の原因になります。爪は何層にも重なった層でできています。その構造を無視して強い衝撃を加える行為は絶対にNG。少手間ではありますが、まずは爪切り用のハサミでカットしてあげて爪やすりで整えて行くのがベストです。ちなみに爪やすりは金属製は避けて下さい。荒く削れ過ぎてしまったり、かえってそこから割れてしまうことがあります。

保湿

お肌と同じで爪にだって保湿ケアは必要です。専用のオイルやクリームで爪の根本の甘皮までしっかりと保湿してあげましょう。ささくれ予防にもなります。ささくれがあると、きれいにネイルしてても一気に生活感が溢れ出しますよね。ちょっとの時間とお手間で爪は生まれ変わり
見違えます。健康な自爪ならネイルを思い切り楽しめますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました