肌ケアはお金をかけず蒸しタオルで

スキンケア
この記事は約2分で読めます。

最近は若い女性で肌荒れしている人を多く見かけます。仕事のストレスだったり生活習慣が乱れていたり肌荒れの原因はたくさんあるのでしょうが、わたしが20代の頃は肌荒れとはほぼ無縁だったので、当時の日本は今の日本より生きやすかったのかもしれません。若い女性の肌はツルツルという考えがありましたが、最近は若い女性の肌を見るにつけ「肌のことを真剣に考えた方が良いよ・・・」と思わずにはいられないのです。

肌ケアの方法はここ日本でも数多くあります。ありますというか「肌に良い」と言われている手法がたくさんあるということで、実際肌に良いのかは不明。資本主義の国では企業が言っていることお勧めすることが最良ではないですからね・・・。なんといっても商売ですから、全て商売だと心得て、そのうえで肌ケアできるものを選んだり良い習慣を身につければ良いのです。

なんでもそうですがボランティアでも無い限り誰でもメリットを求めます。企業は慈善事業じゃないのだから当然商売です。ですから、むやみに商品を買うのはやめて自分の家にあるものを使って肌をケアできるようにすることをお勧めします。そうしないと永遠に企業のエサになってしまいますからね。

さて、肌をケアする方法のひとつに蒸しタオルを使ったケアがあります。

これは簡単ですね。そしてお金もかかりませんから誰でもやる気があれば出来ます。場所は浴室が望ましいですが部屋の中でも出来ます。ただ、室温が低いとせっかく温めた蒸しタオルが急激に冷めてしまって肌を冷やすことになってしまうためそこに注意しましょう。ぬれタオルは体温を急激に奪っていくことを忘れずに。

その注意点だけ知っていれば室内で行っても良いです。できたら浴室でお湯に浸かりながら蒸したタオルを顔に乗せると効率よく温まって毛穴も開きやすいです。これは毛穴を開かせることが目的ではないので苦しくなるまで続けることはありません。顔を温めて血行を促すことが目的であり、それにより顔のむくみが消えたりくすみの予防になるので気持ちが良いくらいでやめるのがコツ。苦しいほど続けてしまうと嫌いになってしまってもったいないですね。

高い商品を買わなくても自宅にあるもので充分美容に役立つことが出来ます。今の若者はお金にシビアですから美容面でもこんな風にお金をかけず肌のケアを続けていってほしいものです。続けるほどにくすみがなくなっていくと私は自分の体験から思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました