日焼けは美肌の大敵

スキンケア
この記事は約4分で読めます。

今回はどんな美容情報をお伝えするかというと

ずばり、「紫外線」についてです!!!

紫外線というのは生きてる上では100%防ぐ事は

できないものですがだからこそ対策をして

うまく付き合っていかないと美容に大敵なんです。

そこで今回の記事では、そんな紫外線の怖さや

効果的な対策方法などを一緒にみていきましょう。

紫外線によるダメージが毛穴の開きを悪化させる

紫外線というと日焼けによるシミやそばかすを

思い浮かべる方も多いかもしれませんね。

けれど、実はそれだけではないんです!!

紫外線にはUVA波とUVB波の2種類があります。

UVB波による日焼けはシミ・そばかすの原因に

なりますがUVA波は肌内部のコラーゲンを破壊し

シワやたるみなどの肌老化を加速させて

毛穴の開きの直接の原因になるんです。

屋外で直射日光を長く浴びる仕事をしている人や

高地に住む人は、紫外線の影響を強く受けるので

シワやたるみができやすく、

紫外線を浴びていない人に比べて

早く肌老化が進んでしまうんです。

紫外線対策は若いうちから!!

若い頃は肌の回復が早いので、

紫外線対策を軽視してしまいがちです。

でも何年も経ってから昔浴びた紫外線のダメージが

シミや毛穴の開きとなって現れることもあります。

日焼け止めの使用や日傘などの紫外線対策は

若いうちから心がけていきたいものです!

同様に、毛穴ケアも若いうちに始めることを

おすすめします。

というのも、毛穴の治療は年齢によって

その効果の出かたに大きな差が出るんです。

若いうちは治療後すぐに効果が出ますが、

年齢を重ねてから始めた治療には、

長い時間を必要とします。

毛穴の開きが気になったら、

できるだけすぐに治療を始めましょう。

また、若い人は皮脂の分泌が多いぶん

毛穴も開きやすいので、

肌に合った正しいスキンケアを心がけるといいですね。

春から紫外線は強くなる

紫外線は実はもう2月あたりから

どんどん強くなってきています!!

特に今のご時世だと、マスクもしますので

ここで日焼け対策をしないと

うっかり日焼け&マスク焼けなんてことに

なりかねません。

では具体的に紫外線対策をみていきましょう。

紫外線対策

〇日焼け止めを塗る

紫外線が一気に増える時期。

シワやたるみの原因となるUVAはなんと

窓を通過してしまいます(;´・ω・)

室内にいても日焼け止めは必ず塗ると

いいですね!!

〇PA値に注目して日焼け止めを選ぶ

春になる頃にUVAの量は急増します。

UVA防止効果を表すPA値にも注目して

日焼け止めは選びましょう。

☀身体の中からも紫外線対策を☀

紫外線を浴びた肌には、抗酸化作用もつビタミンを

取り入れることで、シミやソバカス、肌老化などの

予防が期待されるといわれているんです。

リコピンを摂取する

紫外線によって発生する活性酸素を消去する為

日焼けの予防にも日焼け後の回復サポートにも

役立つことがわかっています!

ビタミンACEを摂取する

日々の食事の中で積極的に取り入れることで

シミやシワを防ぐことができます。

ビタミンA・・・にんじん、かぼちゃ

ビタミンB・・・いちご、レモン、ブロッコリー

ビタミンE・・・レバー、卵、植物油、アーモンド

UKA20906019_TP_V4
まとめ

いかがでしたか??

今回は紫外線のことについてまとめてみました。

3月になり、紫外線はここから日々

増えていく一方です。

日々のスキンケアやエイジングケアも

もちろん大事なことですが、

まずは日焼け対策をしっかりしましょう。

今した日焼けは5年後に肌に現れる

と言われています。

今からしっかりと日焼け対策をして

5年後10年後の自分のために投資しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました