空腹時の血糖値が気になるなら・・空腹時の血糖値が気になるタブレット

この記事は約2分で読めます。

健康や人間ドックで受けた血液検査の結果で、空腹時の血糖値が高いと指摘された場合、糖尿病のリスクが高まると言われています。空腹時血糖値が126mg/dl以上だった場合、糖尿病の恐れがあるとされていて、110~125mg/dlの場合は、糖尿病予備軍と言われています。空腹時の血糖値を指摘された場合、様々な検査を組み合わせて糖尿病であるかどうか診断されることになりますが、糖尿病と診断されなかった場合、食事や生活習慣に注意して血糖値をコントロールしていかなければいけません。そのような方におすすめなのが「空腹時の血糖値が気になるタブレット」です。

 

<空腹時の血糖値が気になるタブレットの成分について>

「空腹時の血糖値が気になるタブレット」は、機能性表示食品として認められている商品です。「空腹時の血糖値が気になるタブレット」には、血糖値をコントロールすることに役立つとされている「ナリンジン」という成分が含まれています。この成分は、柑橘系の果実に含まれているとされるポリフェノールの一種で、血中の糖の取り込みを促進させる作用により血糖値を下げる効果が期待できる成分です。機能性表示食品なので、実際に検証結果が出ており、それによると1日180mgのナリンジンを12週間摂取し続けたことで、空腹後血糖値の低下がみられたとされています。「空腹時の血糖値が気になるタブレット」には、1日摂取目安の4粒にナリンジンが180mg含まれています。

 

<食事を楽しみながら血糖値のコントロールが可能>

「空腹時の血糖値が気になるタブレット」を摂取することで、無理な食事コントロールや制限をしなくても血糖値を下げやすくできることが分かっています。食べることが好きという人にとって、これはとてもありがたいでしょう。大正製薬が開発したサプリメントなので、品質管理も徹底されていて、毎日安心して摂取できるサプリメントです。ただし、鼻炎用内服薬等に含まれている「フェキソフェナジン」という成分を摂取されている方は、事前に医師や薬剤師に相談するようにしてください。

 

<初回はお得に試せる>

本当に効果があるのか気になる・・・体質に合うかどうか気になる・・・という人のために、初回はお得で購入できるように特別価格になっています。初回980円でお試しできる定期コースがとてもおすすめです。定期コースですが、いつでも休止することができるので、継続回数の縛りもありません。空腹時の血糖値が気になるという方は、ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました