レコーディングダイエットとは

ダイエット
この記事は約2分で読めます。

人生で何度も挑戦と挫折を繰り返してきたダイエット。私も今までにネットや雑誌、いろいろな情報を集め何度となくそれを繰り返してきました。しかし、36歳、アラフォーにして3ヶ月で12㎏ものダイエットに成功し、約1年経った今っもそれをキープし続けています。無理なく理想の体型を手に入れる為に行ったことをご紹介します。

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットって聞いたことある方も多いと思います。少し前に流行った食べたものを記録するだけで痩せる!というダイエットです。実際は記録しただけでは痩せませんが、これは確実に効果があります。

まず、なんでそんなに食べてないのに太るんだろうという疑問が解消されます。口にしたものを記録していくと自分でも驚くほど食べていて、そのメモは予想より長いものになるからです。わざわざ紙とペンを常に持ち歩かなくても、記録できるアプリも色々な種類があり、続けやすくなっています。

私は食品の重量もすべてスケールで測定し、カロリーを計算し(食品 カロリー等で検索するとカロリー計算が簡単にできるサイトがいくつもヒットします)、1日1200キロカロリーにおさめることを目安にしていました。

同じカロリーでも内容を選べば十分お腹いっぱいになることもできます。毎日口にしたもの、体重を記録することによって食べ物をなんとなくおなかいっぱいになるまで食べ続ける事を防ぎ、内容を慎重に見直すことができます。

高タンパク質・低糖質

低糖質ダイエット、流行りましたね。これはほんとに即効性があり、最初のうちは体重がみるみる減ります。私もドハマリして主食を抜き、甘いものはとらず、根菜すらも避けていたことがありました。しかし、糖質を全く摂取しないことはとにかく危険です。日常生活を健康に過ごすには適度な糖質は必ず必要です。逆に太りやすい体質になる原因や、ケトン体の影響で体臭が強くなることもあるのです。しかし、糖質を取りすぎた食生活を送っている可能性が高いのも事実、少し控えて筋肉を作るタンパク質を意識して摂取するようにしましょう。代謝の低下を抑え、太りにくい体作りにはタンパク質が必須です。タンパク質が足りていると、必要以上に糖質を求める気持ちも落ち着きます。私はちょっと太ってきたな?と思うときは食事量を減らすのではなく脂質の少ないタンパク質を多く取るようにして体重をキープしています。

無理なダイエットはリバウンド

無理なダイエットは続きませんし必ずリバウンドします。無理なく、食生活の改善を目指すやりかたで、まずは記録し自分の食生活を知ることから確実なダイエットを始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました